本プロジェクトについて

このページは Weekly ARG Project について、目的、運営、著作権などについて記述します。

目的

Weekly ARG Project は、ARG という新しい娯楽について、体験と制作の双方の機会を増すことを目的としたプロジェクトです。(参照:ARGとは

詳しくは、以下のスライドをご覧ください。


運営

Weekly ARG Project は、国際ゲーム開発者協会日本支部(IGDA日本)ARG専門部会(SIG-ARG)のプロジェクトです。しかし、Weekly ARG Project 自体は、ARG の運営のフレームワークと、いくつかのツールを提供しているだけの立場です。

SIG-ARG による支援として相談や助言は行っていますが、各週の番組はそれぞれの担当 PM (Puppet Master) の責任の下で運営されています。

著作権

各番組の著作権は、その回の担当 PM (Puppet Master) に属しています。ただし、Weekly ARG 共通設定に関しては、SIG-ARG に権利が帰属することとします。

各番組は、個別に明記がない限り、Creative Commons の「表示-非営利」の ライセンスに基づいて提供されるものとします。すなわち、非営利の場合には、原著作者を明記する条件で、二次創作に利用できます。

なお、営利目的の二次利用を希望される場合は、個別に著作者と交渉することで可能です。その場合、SIG-ARG は共通設定部分の著作の利用に関して、金銭的な対価を求めることはしない方針ですので、お気軽にご相談ください。


Creative Commons License
Weekly ARG Project is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.

連絡先

電子メール: warg <アットマーク> igda.jp
Comments